コンサバ主婦のひまつぶし

国際関係とか動画の感想とか。

ユーゴスラビアとはなんだったのか?(オスマン帝国2.0とマケドニア人のママ友の話)

 今日は、前々から書こうと思っていたマケドニアのママ友と旧ユーゴ妻たちの話です。

www.the-american-interest.com

マケドニアのEU加盟に伴うギリシャマケドニア国名への抗議運動について、www.bbc.com

奥山さんがまたいい加減なこと言っていたので突っ込みいれときます。

www.youtube.com

奥山真司氏は、ヨーロッパのことよく分かってないんだから、いい加減なこと言わないでほしい😓

せめて、番組で喋る前には調べてからしゃべった方がいいと思うよ?😅

お金もらってるんでしょ?自称学者なんでしょ?😂

正しくは、

です。

ちなみに、ギリシャマケドニア叩きは国名だけにとどまらず、マケドニアの首都スコピエの国際空港も

スコピエ・アレクサンダル大王国際空港

ギリシャマケドニア地方の空港も

カバラアレクサンドロス大王国際空港

で揉めたりしています😂😂😂

何故、こんなに揉めるのか、というと、韓国のなんでも起源主張や反対デモ集会多発と似ているというか、遠い

古代ギリシャの末裔(かもしれない)

という以外に寄って立つところがないギリシャは、こういうところでしか自己主張が出来ないんです。(古代ギリシャ多神教、現代ギリシャはキリスト正教会だけど😅)

経済問題とかキプロス問題とかEUのくせにロシアとズブズブとか色々あるけど、何と言っても戦争に弱いので(第一次世界大戦オスマン帝国に攻め入ってケマルに跳ね返されている)プロパガンダ戦でワーワー言う😤しかない😂😂😂

 

 

ヨーロッパでは、人種によって大体住む地域が決まっています。

わたしの住んでいるところは白人居住区なんですが(アジア人はうちの子のクラスではハーフのうちの子のみ)、子どもの幼稚園は多国籍で、ヨーロッパ諸国から様々な子供がいます。

バルカン諸国や東欧からの移民は白人とアジア人の間みたいな位置付けですが(文化的にワイルドなので)、白人の多い(ある程度家賃が高い)地域に住んでいても子どもの頃はあまり違和感はありません(正直羨ましい😢)。

思春期になると学力で差がついたり見た目が結構違ってくるのですが(ホルモンの量が違うのかな?)、幼稚園段階では少しエキゾチックかなぁ?くらい(幼稚園の頃は金髪の子が多いので髪色が濃いめだと目立つ)。

ただ、うちの地区でも最近ムスリムがちらほら現れだしたのでこれから白人家庭が逃げていきそうな予感。。高齢者が多い白人地区の場合、

  • 老人が亡くなって空き家になる→空き家が国家に借り上げられ?空き家に難民が入る→難民の近所になった白人が逃げる→空き家にまた難民が入る→地域の学力など地盤低下が起こり、ますます白人家庭が逃げる

という悪循環が始まるんですね〜(オソロシイ😱)

ムスリムが嫌いなわけじゃないけど、難民が増えると地域の学校のレベルには直結するので(この辺の理由はまた別のエントリーで)わたしも戦々恐々です。

 

さて、このエントリー↓でクロアチア人のママ友が旧ユーゴスラビアのママ友6人とセルビア人歌手のコンサートに行った話を書きましたが、彼女のママ友のひとりが、うちの子のクラスメートのママだったことが発覚。

konsabashufu.hatenablog.com

先日、子どものクラスメートのマケドニア人の子のお誕生日に送って行ったのですが、マケドニア人のお家でクロアチア人のママ友とバッタリ。

マケドニア人のママ友の旦那さん(すごく愛妻家でラブラブ💓なお惚気はよく聞いていた)にもお会いしたんですが、いかにも家庭的なトルコ系のパパでした😊

パパはトルコ系だからか現地語は片言(?巧くはない)ですが、ママ友はマケドニア語の人らしく現地語ペラペラでサービス業勤務です。

そして、マケドニア人のママ友とクロアチア人のママ友は通訳なしでベラベラ喋っていました。

クロアチア人のママ友は旦那さんもセルビア人で家ではクロアチア語セルビア語)。

マケドニア語とかクロアチア語とかセルビア語とか言ってるけど、

分ける意味あるの?😂😂😂

セルビア語・マケドニア語はキリル文字クロアチア語はアルファベットという違いはあるようですが)

ユーゴスラビア=南スラブ人の国

っていうのもなるほどなという感じです。

そして、これも面白いんですが、マケドニア人のママ友もクロアチア人のママ友も、息子の名前が

アレクサンダーとフィリップ

なんですよ!

アレクサンダーは古代マケドニアアレクサンドロス大王🌞

そして、

フィリップはアレクサンドロス大王の父のフィリッポス🌞

から来ています😂

ママ友は二人とも冷戦終結前にユーゴスラビアで生まれた世代で、あんまり知られてないけど、チトー統治下のユーゴスラビアではそういう(古代マケドニアユーゴスラビアに繋がりを求めるような)教育がされていたのかなと思ってしまいます。

ちなみに、子どもの同級生にはギリシャ人の子もいます。

両親ともにギリシャ人ですが、お父さんは黒髪で一見トルコ人のビジネスマン(トルコ系にもエクスパットのビジネスマンと一般の移民がいます)、ママはやや赤毛のスラブ系というか、ロシア人みたいな雰囲気。

 

ギリシャ人、マケドニア人共にパパはこんな感じ↓

f:id:konsabashufu:20180218002816j:plain

ヒゲはないけど、大体この中間みたいな感じ↑↓

f:id:konsabashufu:20180218002942j:plain

 

同、ママはこんな感じ↓

f:id:konsabashufu:20180218002838j:plain

大体この中間くらいの感じ↑↓(落差がすごすぎる😱)

f:id:konsabashufu:20180218003128j:plain

*西欧には珍しく(西欧では動物愛護団体が強い😱)、ギリシャママは毛皮着用です*

 

子どもの同級生の両親は、片やマケドニア人の夫婦、片やギリシャ人の夫婦だけど、一見するとどちらも

トルコ人夫+ロシア人妻

に見える😂😂😂

トルコでの語学留学体験を描いたこの漫画にも、ロシア人と結婚したくてロシア語を勉強するトルコ人男性たちが描いてあるんですが、

トルコ人夫+ロシア人妻ってかなりポピュラーな組み合わせのようです。

www.thedailybeast.com

この記事↑によると、トルコにはトルコ人夫ロシア人妻の夫婦が30万組もいる(!)らしい💓

“There are up to 300,000 Turkish-Russian married couples. Most Russian immigrants to Turkey are women. Turkish men traditionally devote themselves to families and Russian women like it, when men take responsibility for decision making,”

トルコの男性には家庭的なイメージがあるのでロシア人女性がトルコ人との結婚を希望してトルコにやってくるそう。(カモネギ😂)

Non-drinking, gentle, loving, caring, hard-working and devoted to the family: qualities most Russian women have in mind when they dream of a perfect husband.

『お酒を飲まず、優しくて愛に溢れていて、大切にしてくれて、よく働き、家族思いな』(←ロシア女性の妄想😅)トルコ男性との出会いを求めてトルコに一人でバカンスに訪れ、バカンス中にめでたく成婚して居つく女性も沢山いるらしい💓

She was everything I dreamed of—well, about 99 percent: a Russian beauty, a talented artist, an intelligent woman, who I have been taking care of for a decade.”

男性の方の食いつきも凄いんですね😂(99%っていうのは多分彼女がバツ1だったから?)

オスマン帝国時代から南男北女(どっかで聞いた言葉😂)でスルタンの後宮はロシア方面からの女奴隷がいっぱいいたらしいし、あの辺の伝統なんだと思います。

そんなトルコ夫+ロシア妻夫婦のロシア妻は、夫のリクエストでイスラムに改宗することが多いらしいです。

“Sometimes local guys take too much responsibility, too much control, over their Russian wives,” said Smirnova. “Husbands often tell Russian girls to put on a hijab [veil], and convert to Islam just for the sake of good relationships with parents, and when women disobey, it often leads to a divorce,” Smirnova told The Daily Beast. “But nothing stops Russian wives from marrying Turkish and Kurdish men and turning themselves into Turkish citizens. I advise all my clients with children to think twice about the divorce, to think of children before they break up their marriages, otherwise fathers often keep children and wives are left with nothing.”

改宗しないと両親とうまくいかない、離婚したら子どもは夫が引き取るなど、トルコもやっぱりイスラムの国なんだなぁと思う部分ですね。

女性の立場が弱いのはロシアもトルコも同じですが、トルコは暖かいし(重要)、トルコ人夫はお酒を飲まずによく働き、愛妻家なので(妻を大切にしろとコーランに書いてある🙊ため💕)文化摩擦で着の身着のままロシアに戻るリスクがあるにも拘らず、トルコ男性と結婚するロシア人女性は後を絶たないそう。

“And if any Russian women want to find a Turkish husband, they should just come over on vacation—but should take at least two weeks!”

トルコ人と結婚したいロシア女性は2週間もトルコでバケーションすれば結婚できますよ💓だって😂

 

そんなトルコーロシア夫婦によく似た黒髪夫+ブロンド妻の夫婦が、ギリシャマケドニアというバルカンの地でも再生産されていると思うとすごく興味深い🙊🙊

(ちなみに、クロアチア人のママ友は妻が黒髪を染めたブロンド(維持費がヤバイらしい😅)で、セルビア人の夫がダークブロンド)

何が言いたいかというと、日本では気軽に『○○民族』とか『○○人』とか言いますけど、実際にはそんなにパキっと分かれてないんです💁

一見トルコ人ギリシャ人パパの話でも分かる通り、トルコ人ギリシャ人を分けるものは、

血統や遺伝ではなく、言語

です。(つまり、喋ってみないと見分けがつかない)

同じ国の中でもいろんな言語を話す人がいて、例えばマケドニアではこれだけの言語が話されています。

f:id:konsabashufu:20180218004745j:plain

そして、各言語が優勢な地域をプロットするとこんな感じ↓です。が、もちろん、綺麗に分かれて住んでいるわけはなく、入れ子状になって住んでいます。

f:id:konsabashufu:20180218004841g:plain

わたしの見た限りでは、旧ユーゴスラビアの中で、ボスニア・ヘルツェゴビナマケドニアコソボは特にヤヤコシイと思います。

特にトルコ系・アルバニア系などのムスリムが多い地域なので揉めやすい(それだけオスマン帝国の支配の強い、統治上の要衝であったとも言える)。

アルバニア人っていうのも本当によく分からないんだけど、コソボ人のママ友(世俗的ムスリム)はアルバニア系で子どもに『アルバニ』って名前付けてました??😨)

 

こんなぐちゃぐちゃの地域だからこそ、チトー大統領は

ユーゴスラビア

というざっくりした枠で治めたかったんだなぁと思います。

www.youtube.com

オスマン帝国方式といいますか。

「言語も宗教も文字もなんでもいい、だから、お願いだから『民族』って言うな!😱

っていうチトーの『ユーゴスラビアは、クルド人もザザ人も存在を認めず、無理やり『トルコ民族の国』にしようとしたケマル・アタトゥルクの『トルコ共和国と対照的だなぁと思います。

分けだすとキリがないから、中央は独裁&地方は共和制自治というやり方でざっくり治める

チトー大統領が亡くなると即座に国がバラバラになるのも、

www.youtube.com

チトーはユーゴスラビアという名の帝国の

共産主義(?)カリフ

だったんだと思えば納得(?)かもしれない。

チトー大統領というカリスマ(擬似カリフ)によってのみ治められる国

そう考えると、エルドアンさんが強化大統領(カリフ)になった

オスマン帝国2.0(あるいはトルコ共和国2.0)

も、ある意味危険で、カリフ=エルドアンが健在の間は良いけれども(実際彼の開発独裁型経済政策によって繁栄を享受している)、

カリフ=エルドアンが亡くなった後バルカン化する

という諸刃の剣なのでは???

という予測が立ちます。

YouTubeエルドアン大統領関連の動画を観ると

Long Live Turkey, Long Live Erdogan🇹🇷🇹🇷🇹🇷

ってボスニアインドネシアまで全世界の多くの非トルコムスリムから何百もの熱いlove call💕コメントが入っているんですが、現代トルコの繁栄もエルドアン大統領の命ある限りだと思うと

Long Live Erdogan🇹🇷🇹🇷🇹🇷

って言いたくなるだろうな😨

 

現在エルドアン政権のトルコは、セルビアボスニア・ヘルツェゴビナパトロンとして勢力を伸ばしつつあり、

www.balkaninsight.com

サラエボベオグラード間の高速道路建設や、それをイスタンブールまで繋ぐ計画もしています。

www.yenisafak.com

エルドアン朝トルコは、ロシアと妥協しながら軍事的に抑えつつあるシリア北部に加えて、ロシアのセルビアへの盛んな政治工作にも拘らず、経済的にはバルカン半島も手中に治めつつあると思っていい。

www.trtworld.com

バルカンを制するものはヨーロッパを制す。

というか、歴史的には

ロシア・トルコ・西欧のうちの一番力のあるものが結果的にバルカンを制してきた

わけです。

今のバルカンを見ると、経済的にジリ貧で首が回らないロシアや、内紛で腰が引け気味のEUに対して、トルコが相対的に強くなっているように見えます💁

バルカンはやはりオスマン帝国の一部。。

 

大統領権限強化後のエルドアン大統領の新オスマン帝国は実は、チトー大統領のオスマン帝国2.0に続く、オスマン帝国3.0なのかも???

 

オスマン帝国解体の顛末についてはこちらの2冊がお勧めです💗

倉山満先生の『世界大戦と危険な半島』は『みんなで学ぼう!バルカン近現代史』↓をまとめたものです💁

 

チトーパイセンの半生はとっても壮絶だけど、こういう英傑が出てくるところがバルカンやトルコの凄さで、(同じ英傑でもチトーパイセンは軍事(特にゲリラ戦)、エルドアンさんは経済に強い印象)

www.youtube.com

英傑が生まれない国(ギリシャとか)は反トルコやマケドニアヘイトに走るしかないんだなぁと残念なような気持ちになります。

www.youtube.com

はてさて、急速な衰退から目を逸らすように中韓ヘイトに勤しんでいる我が日本国には、救世主となる英傑は生まれ出るのでしょうか?😨

 

Blogの応援して頂けると嬉しいです→💗

 

英語で書いてる中東ジャーナリストを独断と偏見で紹介するコーナー💁

わたしはアラビア語トルコ語も出来ないので、中東の情勢報道は英語で読めるものオンリーです。

(*イスラム論はフランス語圏の方が発達しているのでフランス語でも読みます。後、動画は英語の他にフランス語とドイツ語も観ます(極左・極右双方のislamophobicなYouTuberはドイツ語圏に多い😱)。)

池内恵先生が時折RTされる方を中心に、自分で見つけた人も合わせてTwitterで速報を拾っています。

f:id:konsabashufu:20180210235439j:image

まだまだとても日が浅い初心者なんですが、中東人のジャーナリストは見ていると一人一人個性があって。。というか、みんなすごい個性と自己主張が強くて(さすが中東人😅)面白いのでご紹介します💗

完全にわたしの印象なので興味を持たれた方は、ご自分で確かめてみてください💗

 

続きを読む

Mennel、The Voice辞めるってよ😱(シリア系美少女YouTuberの炎上で見る、フランスのIslamophobiaとLaïcité)

フランスのislamophobiaはもう手遅れかも😨

と青ざめています。

このエントリーでご紹介した歌い手系YouTuberのMennelちゃん。

konsabashufu.hatenablog.com

"The Voice"というフランスのオーディション番組で一次予選を通過し、二次予選に進む予定だったのですが、反響が大きすぎ、今後の出演を辞退するとのこと。

www.leparisien.fr

え〜〜ん、嘘でしょ〜〜〜😭😭😭

こんなに可愛く微笑んで幸せそうで、TV映りも良かったのに〜〜(自撮りマジックじゃない美女💁)

f:id:konsabashufu:20180210010734j:plain

というわけで、今日は彼女がTV出演辞退に追い込まれた経緯について書きます。

(トルコの軍事作戦はまた今度😓)


続きを読む

Mennelとアラブ音楽、ヨーロッパ在住ムスリムの覚醒。(Awakening Recordsとジハード音楽)

俺たちの(何故か男性一人称😂)アイドルMennelちゃんの記事の続きです。

konsabashufu.hatenablog.com

わたしのいちおきにの"Halo"のcover公式動画の視聴回数が1日に6万回も増えたりして大フィーバーしてる上に、YouTubeの検索結果も、3週間前は本人のUP動画+2、3本だったのに今は何万本もありそう。(そんな中、黒人ラッパーのMVにカメオ出演してた動画も何故か消えてる〜〜😫)

Mennelの動画削除を何故かタリク・ラマダンのせいにして発狂していた最初の記事↓。

konsabashufu.hatenablog.com

タリクには濡れ衣(?)着せちゃったけど、彼女がタリク・ラマダンのシンパグループに属してたのは事実だし、YouTubeチャンネルもフォローしてたし、実際このガーディアンにも、

www.theguardian.com

Ramadan, who took leave of absence from Oxford in November after the allegations surfaced, is the most high-profile figure to be held in France since the campaign began. He was held for questioning in Paris for two days last week before being charged and taken into preventive custody on Friday.

The arrest of the influential academic – a regular on TV debates who has more than 2 million Facebook followers – has rocked the French Muslim community.

ラマダン氏は#MeToo運動が始まって以来フランスで捕まった中では、最も著名な人物。

TV討論のレギュラーで200万人のFacebook followerを持つ影響力のある学者の逮捕に、フランスのムスリム・コミュニティーは激震している。

とあります。

フランス語を話す在欧ムスリムにとってのタリク・ラマダンってロック・スターみたいなものだと思う😎よ?

というわけで、今日は、最初のエントリーでジハーディスト(童貞)が戦場の夜に聴いてそうな曲(?)と言っていた曲を中心に在欧ムスリムの覚醒と音楽について書きます。(2018/2/9 ご本人が動画を再公開してくれたので差し替えます↓)

www.youtube.com

(再公開してから1日で再生回数54万回に😱←以前は5万回いかないくらいだったと思う😱😱😱)

トルコの軍事作戦は時間がなくてまとめられないのでまた今度〜〜😢

 

続きを読む

俺たちのMennelが世界的アイドルになった件🙀🙀🙀

つい先日のエントリー↓で、ムスリム男子の中で地下アイドル的な人気を誇る清純派ムスリマYouTuber、Mennelちゃんのお話をしましたが、

konsabashufu.hatenablog.com

さっきYouTube検索したら、去る2018年2月3日にフランスの地上波テレビのオーディション番組に出てすごい大ブレイクしたことが発覚しました(わたしがBlog書いた数時間後だ😨すごい偶然😱)。

f:id:konsabashufu:20180206175302j:plain

Mennelちゃんおめでとう💗💗💗

前のエントリーでリンク貼った動画の再生回数がたった3日で一気に10万回も増えててびっくり😱(4万回→14万回)

と同時に、動画大量削除には公安もタリク・ラマダンも関係なかったなと😓😓😓(←妄想がひどすぎた)

タリク、クソミソに言ってごめんね😫

 

続きを読む

タリク・ラマダンのレイプ事件と可愛いムスリマYouTuber💗の話。

連日トルコの軍事作戦をご紹介していますが、今日はちょっと休憩。

以前から用意していた記事がタイムリーになったのでご紹介します。

定期的に美女のご紹介をしている当Blogですが、今日ご紹介するのはめちゃめちゃ美少女の弾き語り系フランス人YouTuber、Mennelちゃんです。

www.youtube.com

めちゃめちゃ美人で可愛いし、ヒジャブ姿がとってもおしゃれで、清楚で、わたしがムスリム男子ならインナにムラムラしつつも、(インナに群がるトルコ男性たち↓)

f:id:konsabashufu:20180113234722j:plain

絶対

「お嫁さんにしたい😤」

と思うはず😉

聴かせる歌い手とか超絶技巧というわけではなく、とにかく見た目が最高💗なのです。(声が綺麗で歌もまあいいと思うけど、歌い手系にしては音響設備がいまいちな感じです。)

 

続きを読む

クルド国家は実現しない🇹🇷⑥(アフリンはクルド人のユートピアだったのか?)

世の中にはYPG寄りのプロパガンダが多いと思いますので、 今日はYPGの流出写真を中心にお届けします。

閲覧注意なので食事中や心臓の弱い方はこの先の閲覧はご遠慮願います。

 

続きを読む

いつもありがとうございます💗

宜しければ、Blog投げ銭お願いします💗