コンサバ主婦のひまつぶし

国際関係とか動画の感想とか。

ドバイのラティーファ王女、命がけの逃走🌊🌊⛵️

YouTubeにこんな番組↓が上がっていました。

www.youtube.com

アイルランドは有名な馬主のムハンマド首長が牧場を持っていたり、ハヤ王女が少女時代を過ごしたりでご縁があるそうです。

それより何よりすごいなと思ったのがこちらのブログでも取り上げた、現在幽閉されているドバイ首長の娘、ラティーファ王女の逃走劇。

konsabashufu.hatenablog.com

フィンランド人男性が運転するモーターボートでドバイからオマーン沖まで逃れ、そこでフランス人の退役軍人が運転する大きな船に乗り換えてインドに向かったらしい。

かなり国際的且つ、組織的な脱走だったらしい。

 

続きを読む

もはや外交問題😨湾岸大激震のハヤ妃出奔💣💥

このブログ↓に一日800アクセスもあったことがあって、どうしたのかなと思っていたら、

konsabashufu.hatenablog.com

どうやらヨルダンのドバイブランチ、

ハヤ妃が家出したらしい😨

 

  • ハヤ妃の家出
  • マクトゥーム家のお家事情
  • ティーファ王女の失踪と拿捕
  • ハヤ妃の家出
  • 一番衝撃なのは、子供を二人とも連れて出たこと
  • 家出妻ハヤ妃の人となりとは?
  • 家出の理由は文明の衝突
  • 出奔して連れ戻された王女の母親が『アルジェリア人』だったというのは大きなポイント
  • アラブの男は種&ATM要員?

 

続きを読む

アメリカの悪あがきとチャイナの誤算👻①(米中経済戦争、香港デモ、英語動画まとめ)

 

日本の保守派と呼ばれる嫌中・嫌韓(*)のネトウヨ民は中国経済崩壊って10年くらい言い続けているけれど、ヨーロッパにいる実感としてチャイナの存在感はこの10年間マシマシofマシマシなので米中経済戦争で敗れるのはアメリカなんじゃないかと思っているし、実際大多数のヨーロッパ人はアメリカがオワコンになる可能性を感じてチャイナ側に保険をかけているように思います。

(*ヨーロッパへの留学生などの数を見ると、2009〜2011年頃を ピークに韓国経済は○んだと思う。Samsung製品は今でも普通に見ますけど。)

 

  • アメリカ側からの動画
  • Caspian Reportの見るチャイナ
  • Geopolitics of Japan by Caspian Report
  • チャイナ関係で視聴回数の多い動画
  • 世界経済における日本の相対的衰退が一目でわかる↓
  • チャイナ経済の崩壊の可能性は0%
  • 香港の逃亡犯条例デモ
  • まとめ

 

続きを読む

酒と戦と男と女(丸山穂高の北方領土泥酔問題)

いや〜、穂高くん見直したよ。

思わぬ方向から笑かしてもろたわ😂

bunshun.jp

というわけでこのエントリーの続きです。

konsabashufu.hatenablog.com

擁護派なので嫌な人は見ないでね。

 

 

続きを読む

北方領土は戦争しないと取り戻せない件。(丸山穂高議員の維新除名騒動)

3日で1500PVというすごいアクセス数でどうしたのかなぁって思ってたら、

f:id:konsabashufu:20190515062656j:plain

togetter.com

ほだかくんこと、丸山穂高議員が炎上していたらしい。

 

  • とりあえず、音声を聞いてみた。
  • ロシアのスパイ鈴木宗男氏が『涙が出る思い』告白
  • ロシアは北方領土を絶対に離さない。 
  • 維新の対応について
  • 橋下徹待望論。

 

続きを読む

官製バブルが弾けるとき。(野口悠紀雄:『平成とは何だったのか?』)

改元おめでとうございます💖

 

少し時間を作って『平成を振り返る』みたいな番組を見ていたのですが、その中で、野口悠紀雄さんの『平成とは何だったのか?』という記者会見がなかなか面白かったので書きます。

www.youtube.com

 

  • 理論の正しさについては分からないけれど、日本経済の実感についてかなり説得力がある
  • 上念司と高橋洋一の空元気アベノミクス擁護
  • NEC富士通の五年生存率は?
  • Googleの中の人の話
  • 銀行はもう一段階の大型統合が起こりそう。
  • 日本とサウジの共通点
  • ぬるま湯が徐々に煮詰まって行った平成、煮詰まった鍋が干上がる令和

 

続きを読む

だから戦後が終わらない😭

とうとう天皇陛下が一度も靖国にご参拝(行幸?)されないまま平成が終わりましたね。

猪瀬直樹さんが『東条英機処刑の日』について(だったと思う)

「敗戦後、アメリカ人の家庭教師にジミーと呼ばれていた今上陛下の、15歳の誕生日だった昭和23年12月23日の早暁に連合軍は7人の永久戦犯を次々に死刑に処した。誕生日にそれを聞いた少年が、即位しても一生その日を忘れないように。彼が即位すればその日は天皇誕生日として国民の祝日になる。アメリカに戦争を仕掛けた当事者の処刑された人を国民に祝わせる。それがGHQの狙いだった

みたいなことをおっしゃっていて、

www.maesaka-toshiyuki.com

今上陛下の一種異様な腰の低さ(外国人から見ると卑屈にも見える)の原因はそれか〜と納得した覚えがあります。

キリスト教徒の女性と結婚され、頑なに靖國神社に背を向けておられるのも占領軍の戦略通りなのかもしれません。

沖縄やサイパンへの慰霊を拝見すると、陛下の戦没者へのお気持ちは真摯なもので、靖國に行けないのは政治的な圧力によるものだと思います。

ただ、靖國に陛下がいらっしゃるということはそれだけシンボリックなことだったとも思う。

 

続きを読む

いつもありがとうございます💗

宜しければ、Blog投げ銭お願いします💗